男性薬剤師の転職と履歴書

男性薬剤師転職TOP >> 男性薬剤師の転職の基礎 >> 男性薬剤師の転職と履歴書

男性薬剤師の転職と履歴書

転職する場合には、求人募集する転職先に応募することになりますが、その際に必ず提出しなければならない書類のひとつが履歴書です。履歴書には適切な書き方があって、最低限一般常識を踏まえた社会人として恥ずかしくない履歴書を作成する必要があります。これは、病院や一般企業の求人募集に応募する時だけではなくて、比較的転職しやすいと言われる調剤薬局やドラッグストアにも通じることです。

男性薬剤師の求人募集があったので応募しても、書類の段階で落とされて面接にまでもたどり着かないという方も少なくありません。なぜ書類の段階で不採用になってしまうのかというと、その多くは社会人としての常識がない履歴書と求人側が判断するからです。男性薬剤師の求人募集に限ったことではなく全てに共通して言えることですが、常識のない履歴書を提出するような人は高確率で落とされます。

社会人としての常識がないと判断されるポイントのひとつは履歴書の写真で、履歴書に写真が貼られていないことは論外です。また、スピード写真で撮影した写真や自分で撮影した写真、私服で写っている写真などもNGで、求人先に悪い印象しか与えません。男性薬剤師の場合は、きちんとスーツを着て髪型や髭にも配慮して、枠内に顔が納まっている証明写真を貼ることが大事です。

提出された履歴書の文字がきたないと、それだけで採用担当者も読む気がなくなってしまうので、きれいな文字で書くことを心がけることです。ただ、きれいな字とは書くのが上手い、下手ということではなくて、丁寧か乱雑かといった書き方がポイントになります。また字を書くのが下手だからパソコンを使用して履歴書を作成する方もいますが、相手に対して好印象を与えるのは、丁寧な字で書かれた手書きの履歴書です。それから、履歴書で修正液などを使用することは、社会人としてマナー違反になるので、間違った場合には書き直すと認識しておく必要があります。

意識する男性薬剤師も少ないですが、職歴に勤務していた前職の会社名を記載する際には、正確な会社名を記載する必要があるのです。特に注意したいのが薬局や病院に勤務していた男性薬剤師で、○○病院など省略するのではなくて正式名称を記載しましょう。履歴書はA4サイズなので郵送する際には折りたたんで封筒に入れるでしょうが、できる限りA4サイズの封筒に入れて郵送するのがおすすめです。こうした細かい点まで配慮することができるのは、社会人としてマナーとして大切と言えますし好印象にもつながると考えられます。

男性の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 男性薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.