病院勤務の男性薬剤師の求人

男性薬剤師転職TOP >> 勤務先別の男性薬剤師の求人 >> 病院勤務

病院勤務の男性薬剤師の求人

薬剤師の活躍の場はいろいろありますが、より自分の能力を生かせる、またより多くの人の役に立てるというやりがいを持てるとして病院での勤務を希望する薬剤師の求人に人気が出ています。男性病院薬剤師の仕事は他の職場とは多少異なる特徴を持っていますので、その仕事内容や雇用条件を把握した上で就職、転職を検討すると良いでしょう。

病院勤務の薬剤師は、調剤をメインとして入院患者さんや一部の外来患者さんのために薬を準備するという仕事を任されます。このあたりは調剤薬局で勤務するケースをあまり変わらないと言えます。ただし、抗がん剤や麻酔系の薬、注射の準備、検査薬の準備などにおいて、通常の薬局ではあまり扱わないような医薬品を扱うことが出てきます。

もう一つの業務内容は、より病院っぽい仕事と言えるでしょう。医師や看護師などと一緒にチームとなって働き、患者さんに直接当たります。薬のプロフェショナルとして、どのくらいの量の投与するのが最善か、他の薬との組み合わせは問題ないかなどのチェックを医師と共にします。より専門的で実践的なスキルが求められますが、患者さんのために役立てているという実感を強く持てるのがメリットと言えるでしょう。

病院勤務の薬剤師求人では、スキルと実務経験によってだいぶ雇用条件が変わってきます。通常は、まず薬事部の中で調剤をすることがメインとなり、スキルと経験を積んでいくにつれ診療に加わることができるようになるという流れです。そのため、すでに医療チームに加われるだけのスキルを身に着けているのであれば、年収の面で優遇されることになります。また、国立病院でも私立の病院でもニーズが高いので、求人の選択肢が広がるというメリットもあります。

さらに、より専門性の高いスキル、たとえばがん治療や漢方治療、ターミナル治療に関する専門資格を持っていると、より待遇が良くなりますし役職も高い状態で始められることがあります。専門的な分野での仕事であるため、スキル次第で活躍の場が広がりやすいのが特徴と言えます。年収などの面では、薬剤師求人で見ると病院勤務の場合は若干低めの水準となってしまう傾向が見られますが、専門的なスキルを持っているのであれば収入面でも満足できる転職先を見つけられるでしょう。残業や交代制のシフトのために、体力的にハードな勤務となることもありますので、求人情報をしっかりとチェックして満足できる雇用環境かどうかを見ることが大事です。

男性の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 男性薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.