薬局勤務の男性薬剤師の求人

男性薬剤師転職TOP >> 勤務先別の男性薬剤師の求人 >> 薬局勤務

薬局勤務の男性薬剤師の求人

バリエーション豊かな薬剤師求人の中でも、特に種類、数の面で充実しているのが薬局での勤務です。薬剤師の求人において薬局と言う場合、ドラッグストアではなく調剤薬局となります。調剤薬局は医師から処方された薬を調剤するところですので、資格を持っている薬剤師が必要となるのです。こうしたことから、調剤薬局では、一部に事務専門の人がいますが、ほとんどが薬剤師のみで成り立っています。一店舗当たりの従業員はお店の大きさや営業時間によっても異なりますが、常時3人から6人ほどがいるシステムとなっていて、10人前後が同じ店舗に勤務するケースが多く見られます。

薬局における薬剤師求人をリサーチする時には、経営企業を必ず確認するようにしましょう。というのも、調剤薬局はほぼ個人経営と言えるようなとても小さいものから、地域密着型の中小企業、全国展開しているような大企業まであり、様々な会社があるからです。経営規模によって年収や福利厚生などの待遇も異なりますし、転勤や昇進などの将来に関係する要素も変わってきます。

全体的に見ると、小規模経営のところより大きい企業の方が年収面でも福利厚生の面でも優れています。特に福利厚生の点では、子育てがしやすい環境を作るために専用の託児施設を持っていたり、個々が働きやすい職場とするための施策をいろいろ持っていたりします。一方で、大企業の場合は転勤が雇用条件に含まれることが多いので、地元でずっと仕事を続けたいという人には問題となることがあります。地元密着型の薬局では、年収や福利厚生の面で劣ることもありますが、家庭的な雰囲気の中で働ける、個人の意見が通りやすいなどの理由で居心地の良い職場環境となることが多いというメリットがあります。さらに、それほど人員の入れ替わりが多くないので、見知った同僚と働けて人間関係でのトラブルが少ないというのも利点となります。薬剤師の転職では人間関係が問題で前職から変わりたいというケースが多いので、こうしたポイントは要注目です。

薬局勤務の男性薬剤師求人は、他のタイプの薬剤師求人と比べても勤務時間や年収などの面で優れているというメリットがあります。店長や管理薬剤師、地域マネージャー、バイヤーなど、役職や職域にもバリエーションがありますので将来に向かって頑張るモチベーションを持ちやすい面も特徴です。転職しやすいジャンルですので自分に合った職場を見つけられるようにしましょう。

男性の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 男性薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.